記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

宅録同好会はいいサークルだからインカレだけど入ったよ

はじめまして!現在1年生のkijibatoといいます。
突然ですが僕は自己顕示欲が高いので、自分語りをさせていただきます!!!僕は1浪して学習院に入学し、そこからさらに仮面浪人をしており、現在早稲田大学の1年生です。そうです、2浪です。
じゃあなんでこいつは法政大学宅録同好会の記事を書いているのか。そこまでして早稲田に入ったのにも関わらず、なぜ法政大のサークルに入ったのかという話になりますよね?
しかし、そこまでしてこのサークルに入る理由があったからこそ、そうしているのです。今回の記事はそれをテーマに書いていこうかな、と思っております。
(あとそろそろ学歴テロリストって呼ぶのやめてもらっていいですか……)
それではしばしお付き合いを……!

僕がわざわざ法政大の宅録同好会に入った理由
◎理由その1
→バンド出身の人と打ち込み系の人のバランスが良い。
宅録同好会はその名の通り、ギターやベース、ボーカルを録音して楽曲を作る人が他の作曲サークルに比べて多いです。僕はギターを中学生からやっており、去年までバンドしかやっていなかったため、作る音楽はバンドサウンドばかりです。しかし作曲サークルは割と打ち込み系の人中心ってところが多いんですね。その点、宅録同好会にはどちらもバランスよくいます。つまりDTMや打ち込みに興味があるバンドマンも、バンドサウンドに興味がある打ち込みDTMerもどちらも来いということです。
来てね〜!

◎理由その2
→作曲サーにしては活動が活発!

多分他のサークルよりも曲を作れる機会が多いです 。去年の文化祭のCDを出して以来、今年の文化祭までで計8枚ものアルバムを出しています。ここはコミケやM3などのイベントにも積極的に参加しているからっていうのも大きいですね。ただし、自由参加であるため、自分で出すペースの調整もできますよ!
また、部内の数人が有志で集まり、アイドルを曲作り含め運営したり、文化祭のテーマソングに選出されたりと、活動が多岐にわたっています。きっと今最も熱いサークルだ!おそらく

◎理由その3
→部会が楽しい

部会が楽しいです。毎週ある部会は自由参加で、なおかつ少人数であるため、2,3週間行けばすぐ仲良くなれます。活動に関する会議を行うのが主ですが、DTMの話やくだらない話を挟みつつ、ゆるく1〜1時間半の会議を行います。
また議題が少ない期間は、講習会とかプラグイン品評会などを通して知識交換も行なっていますよ!
これは本当に助かりますね!初心者はここで「ソーセージファットナー」という呪文を教えてもらえます。

◎理由その4
→部員全員が作曲する

そうじゃない作曲サークルもあるので、これも理由として大きいですね。僕は作曲の話をしたくて作曲サークルへ入りたいと思ったので、誰とでも作曲の話をできるのは嬉しかったです。
また、各部員のよく聴くジャンルも様々であるため、きっとあなたの好きなジャンルを好きな人いるはずです!さらに、自分の知らないジャンルの話や曲の紹介を受けることで、視野を広げられる感もあり、僕にとっては有意義な時間を過ごせる場所となっています。
今僕が作りたい曲ジャンルはハードコアです。

◎理由その5
→色々な作曲ソフトユーザーがいる

どのソフト使っていてもだいたいの人がいます。現在Cubase、Logic、StudioOne、FLstudio、Reaperユーザーがいます。困ったら使ってる人にすぐ相談できるのってすごく良いです。
ちなみにAbelton liveのユーザーは来年度、来ればいいなと思います。あとSONARユーザーは制作会社が生きることを諦めてしまったので、12月末までに便乗商法のCubaseに乗り換えましょう。
https://japan.steinberg.net/jp/shop/cubase_pro_from_sonar.html

実際僕は、宅録に入ってからLogicを(僕はLogicユーザーです)より使いこなせるようになったし、バンドサウンドと打ち込みを組み合わせた曲もうまく作れるようになってきたかなという実感もあります。

他にも理由は色々ありますが、サークル内の雰囲気も部員の仲もとても良いですし(これすごく胡散臭いですね)ぜひ作曲に興味ある人は入って欲しいなと思います!
また新歓期には、未だ予定の段階ではありますが、簡単な作曲講座等を開こうと思っており、初心者でも意欲のある方はぜひ覗いてみて欲しいです。もちろん経験者や、新入生ではないけど興味があるという方もお待ちしていますよ!

※最後に
なんだかマルチの勧誘みたいになってしまったので、胡散臭さを払拭するために仲の良さアピール添え書きをしたいと思います。今日は高尾山に1年生5人で行って行きました。とても疲れたのであと4年は山登りしなくて良いかなという清々しい気持ちです。
写真は硬派なサークルすぎて山頂で作曲してしまう僕です。
IMG_0880.jpg
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

法政大学宅録同好会

Author:法政大学宅録同好会
市ヶ谷。2016年4月3日より発足。主な活動はPCを用いた作曲(DTM)及びその発信。入部希望者はDMもしくはhoseitakurock@gmail.comまで

最新コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。